03-6804-8725

東京都目黒区青葉台4-2-16

京王井の頭線・神泉駅より徒歩5分
東急田園都市線・池尻大橋駅より徒歩10分
JR渋谷駅より徒歩14分
渋51系統東急バス(渋谷駅西口から出発)青葉台4丁目より徒歩1分

がん患者さまへ

渋谷青葉台内科小児科クリニックでは、がんの温熱療法を行っております。
がんは予防、早期発見が望ましいですが、万が一発見された場合、外科手術や放射線、化学療法による治療を行います。
しかしこの様な治療で全てのがんが治癒する訳でもなく副作用などもあるため、どうしても限界があります。

当院では腫瘍部分を42〜43度に温めて腫瘍の縮小・拡大の抑制、根治を目指す、温熱療法を積極的に行っております。
健康保険が適応され化学療法と併用治療を行います。
がんの治療でお悩みの患者様は是非ご相談下さい。

サーモトロンRF-8
山本ビニター株式会社製 サーモトロンRF-8 EX Edition®

電磁波温熱療法とは、癌細胞が正常細胞よりも熱に弱いことを利用した治療で、京都大学・菅原努先生が開発されました。
昭和59年に東大、京大、国立がんセンター等で治験が開始され、腫瘍縮小効果や腫瘍病勢抑制による寿命延長効果が認められております。

治療イメージ

電極二枚で体を挟み、周波数8MHのラジオ波を病変に照射することにより深部癌でも癌組織内温度を41〜43℃程に上昇させることによって、癌細胞にダメージを与えます。
温熱療法は副作用が殆ど無く、体調を改善する効果があり、全身状態が思わしくない患者さんも受けることが出来ます。抗癌剤による化学療法や放射線治療の治療効果を高め、しかもその副作用も減らしてくれるため患者さんから非常に喜ばれる体に優しい治療です。
おおよそ週に1回、1回40分間で治療して行きます。
温熱療法により癌の痛みが緩和され、胃腸の働き良くなり、食欲や便通、倦怠感が改善することが多く見られます。

サーモトロンRF-8の詳細は当院系列の八乙女駅前内科小児科クリニック、または山本ビニター株式会社のホームページをご覧下さい。
(こちらへの直接のお問い合わせはお控え下さい)